活絡健歩丸(かつらくけんぽがん)【第2類医薬品】

IP004
IP004
IP004
IP004
商品番号:IP004

活絡健歩丸(かつらくけんぽがん)【第2類医薬品】

¥12,100(税込)
数量
関節や筋肉への栄養分や体液の滋潤作用が衰えると、正常な働きが出来なくなり、痛みとなって現れます。本剤は、中国清代の沈金鰲の著した《沈氏尊生書・雑病源流犀 》の臓腑門巻九諸厥治方の「養血壮筋健歩丸」の処方を基本としたものです。本剤は有効成分として動物・植物生薬成分20種類を配合し、神経痛、関節痛、筋肉痛に効果があります。
効能・効果

神経痛、関節痛、筋肉痛

用法・用量

成人(15歳以上)1回10丸 1日2回

食間に水又は白湯で服用して下さい。

15歳未満は服用しないこと

容   量

600丸入(30日分)

成 分

成人(15歳以上)1日の服用量20丸中、次の成分を含んでいます。

ジオウ   0.3g  トウキ    0.2g
ゴシツ   0.2g  トチュウ   0.2g
オウバク  0.2g  ホコツシ   0.2g
ソウジュツ 0.2g  トシシ    0.2g
シャクヤク 0.2g  ブシ     0.2g
オウギ   0.2g  クコシ    0.2g
ゴミシ   0.2g  キバン    0.2g
ニンジン  0.2g  ボウイ    0.1g
ビャクジュツ0.2g  ボウフウ   0.1g
サンヤク  0.2g  キョウカツ  0.1g

添加物として、ハチミツ、滑石を含有します。

<成分に関連する注意>

本剤は天然物(生薬)を用いていますので、丸薬の色や味が多少異なることや、丸薬がくっつくことがあります.

製造販売元

八ツ目製薬株式会社